年齢によってシミの原因も違う!30代以降のシミ対策は?

シミの原因の多くは紫外線です。

 

20代の頃に出来るシミの原因は、だいたい紫外線です。

 

紫外線を大量に浴びてしまうと、年齢に関係なく、シミは出来やすくなります。
だから、若いうちでも紫外線対策を行う事は大切です。

 

30代〜40代の頃に出来るシミは、若い頃浴びた紫外線が原因になります。

 

紫外線を浴びる事で生成されたメラニンがお肌の表面に現れるのですね。
つまり、「加齢」がシミの原因になりえます。

 

「加齢」が原因のシミには色々あります。

肝斑

30代〜40代の女性に出来やすいシミは、肝斑です。
これは女性ホルモンが関係していると言われているシミです。

 

活性酸素が原因のシミ

30代から出来やすいシミの一つに、活性酸素が原因のシミがあります。
ターンオーバーの乱れから出来るシミです。

 

この場合は正しいケアを行う事が改善する事が出来ます。

 

黄くずみ

年齢を重ねると、お肌が黄ばみます。
これは、糖化による「黄ぐすみ」です。

 

糖分を摂取する行為は、決して悪い行為ではありません。
ストレスを軽減しリラックス効果があります。

 

しかし、糖分を過剰に摂取するとお肌のトラブルを招きます。
シミやしわ、たるみやくすみが出来やすくなります。

 

 

歳を重ねることで、遺伝的要素も現れてきます。

 

お肌の色が白い人でシミやそばかすがある家族がいる場合は、ご自身もシミやそばかすが出来やすい体質の可能性が高いです。

 

シミの発生は、30代の頃がポイントになります。

 

30代はホルモンバランスが崩れやすくなる年齢です。
加えて、妊娠・出産を経験すると、シミの発生に影響がある場合があります。

 

またストレスが掛かりやすい年齢でもあるので、それによってホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

20代の頃、どれだけスキンケアを行っていたかが、30代のシミ発生を大きく左右します。

 

20代の若い頃、シミが出来ないと思って紫外線を浴び続けたり、スキンケアを怠ったりすると、30代になって一気にシミが増えると考えられています。

 

シミは、正しいスキンケアを毎日行う事で防ぐ事が出来ます。

 

20代の人は、将来の為にも今からスキンケアに気をつけましょう。
30代の人は、今現在のシミの種類を正しく判断し、正しいケアを行いましょう。

 

歳を重ねるとシミが出来やすくなるのは確かです。
しかし、歳のせいと言って諦めてはいけません。

 

継続的なスキンケアを行う事で、シミは改善できるのですから。

 

このサイトでも紹介しているシミウスは、30代以降のシミ対策ができるものです。
詳細は、【シミウスのシミ対策は3つのポイントあるからスゴイ!】を読んでくださいね。